今話題の「アクション・プラン」って?

世間では、携帯電話料金の値下げを巡るニュースが増えています。というのも、9月に発足した菅義偉政権が、料金値下げを経済政策の一つとして掲げているためです。そんな中今話題になっている携帯料金値下げに伴う「アクション・プラン」とはどのようなものかをお伝えします。

日本の携帯料金は高額!?

めざましテレビより参照

総務省の調査では、2019年における世界の主要6都市(東京・ニューヨーク・ソウル・デュッセルドルフ・パリ・ロンドン)のデータ容量20GBの月額料金を比べると、ロンドンの約2700円やパリの約3800円などに対して、東京は8200円近くと最も高いという結果が判明しました。
この事実に対し、菅内閣はかねてより画策していた携帯料金の4割近くの値下げという政策に乗り出しました。

アクション・プランとは?

アクション・プランとは総務省が携帯電話料金の値下げに向けて、契約先を乗り換える際、カードを差し替えが不要な「eSIM」と呼ばれる機能を普及させるなどの政策を取りまとめたものです。また、携帯電話市場での公正な環境の整備を目的として作成されたともいわれて言ます。

めざましテレビより参照

①わかりやすい料金やサービス
年内に料金プランや契約先を乗り換えるための手続きがわかりやすく解説されたホームページの作成により、複雑なプランや割引が整理され携帯ショップで2~3時間待たなくてもよくなる

②格安スマホも含めた環境の整備
格安スマホ会社が大手携帯キャリアへ支払っているデータ接続料金を約、半分へ値下げする事を今年度から約3年で実現、通話回線を借りる料金も更に値下げをする。これにより格安スマホの料金がさらに下がり、その後大手携帯会社も値下げ競争に参加する。

③他社への乗り換えを簡単に
現在は各キャリアの縛りなどがあり、乗り換える際の手数料が発生する事や手続きが複雑な印象があり、利用者の8割程は1つの契約会社に長年留まっているようです。その為、各社の競争を促す目的も含め、今後は契約会社の乗り換えを手軽に行えるよう変更。乗り換え時の手数料が3000円から1000円以下に。

主にこれらのポイントが我々消費者に直接関わってくるものとなります。
ただ値下げの時期については具体的に発表されていないのが現状です。

新政権となり消費者市民としてはありがたい政策のように思えますが、どんな改革にも時間は必要なようです。詳しい詳細や変化がありましたらまたお伝えしていきます。また、個人に合わせてプランを選べるエックスモバイルSIMや限界突破Wi-Fiにつきましても、興味をお持ちいただけましたらいつでも申し付けください。☺

月々のスマホ代どのくらい安くなるの?料金シミュレーションでチェック!!
Xmobile豊田248店と友達になってね LINEでいつでも無料相談受付中!

お申込の流れ

お申込に必要な書類やお申込の流れについては以下のページをご確認下さい。

ご相談・お問い合わせ

エックスモバイル豊田248店は実店舗にてご相談、販売を行っています。

今のキャリアのご利用状況から適切なプランをアドバイスし、
どれだけ使用料が節約できるかを分かりやすくご説明しています。

切り替え設定はお客様ご自身でご自宅で行っていただく事も可能ですし、
店舗にてスタッフがセットアップする事もできますので、
切り替え時の心配も不要です!

わからない時はいつでもご来店ください!

お問い合わせTEL


0565-47-0589


営業時間:10:00~19:00
定休日:定休日なし(年末年始を除く)
休業日:5/2(日)・3(月)・4(火)・5/5(水)

LINEお友達追加

   

エックスモバイル豊田248店をお友達追加してください。
LINEでいつもでご相談ください。

友だち追加